ライオンズリース

0 Comments

概要

ライオンズリースは名古屋駅近郊にある中小消費者金融です。
設立は昭和56年と古く、消費者金融としては老舗ですが、その規模は小さく、ハッキリ言えば、「地方の街金融」クラスです。
しかし、改正貸金業法施行後の早い時期から、全国エリアで、自己破産や債務整理をしている方に対しても柔軟な審査を行っていたため、意外にも知名度は高い会社です。

※注意
現在、当サイトでは、ライオンズリースの紹介を中止しています。
改正貸金業法が完全施行された2010年当時は、数少ない積極融資をしている中小消費者金融として貴重な存在でしたが、現在は、ライオンズリースよりも、規模的にもサービス面でも上回る業者は多数あります。
同じ名古屋市内であれば、
アロー
ユニーファイナンス
をおすすめします。

他の借りやすい消費者金融はこちらからお探しください。

審査が通る中小消費者金融

※ライオンズリース外観(Googleマップより)

ライオンズリースのここを評価

●創業35年以上の老舗

ライオンズリースは昭和56年設立の老舗です。
その間、度重なる上限金利の引き下げや、過払い金返還請求のあおりもうけてきているはずです。
このような激動の消費者金融業界で、長年、事業を継続してきた実績は評価できます。
下手に拡大路線をとっていなかったことが、結果的によかったということでしょう。

●最短で即日融資が可能

今となっては、同業他社でも対応しているので、珍しいことではありませんが、ライオンズリースは最短で即日融資にも対応しています。
審査通過後、必要書類をFAXもしくはメールに画像添付して送れば、確認後、指定した銀行口座に振込みという流れで、契約書類を取り交わす前の融資になっています。

●自己破産や債務整理をした方も審査対象

これも、今となっては、特に珍しいことではありませんが、ライオンズリースでは、改正貸金業法施行後の早い時期から、積極的に融資を行っていました。
一地方の街金融がメジャーになったのはこのためです。

ライオンズリースのここがイマイチ

●審査時の質問事項が多すぎる

ライオンズリースの審査時質問事項は、同業他社に比べてかなり多くなっています。
申込みフォームの入力項目も、

  • 配偶者フルネーム
  • 出身地
  • 住民登録地
  • 最終学歴
  • 本人名義の所有不動産(自宅以外)

など、他社ではあまりみられない内容があります。

さらにヒアリングでは、

  • 転居歴の有無
  • 過去の職業
  • 親族のフルネーム

など、さらに細かいことまで確認をされる可能性があります。

申込み者を丸裸の状態にして、総合的見地から審査をしたいということでしょうが、質問項目はやや多すぎるように思われます。

●融資額は少額

ライオンズリースでの初回融資額は10万円未満となることがほとんどです。
企業規模的にも、多少融資額が低くなるのは、やむを得ないかもしれませんが、ここまで細かくヒアリングをしたのであれば、もう少し融資額を上げた方が、ライオンズリースにとってもコストを抑えることができるはずです。

●接客態度が悪い?と言われている

これは、「街金融」ならではですが、やや口調が乱暴だと言われています。
(もちろん暴力的な文言を用いるということではなく、名古屋版「下町言葉」というか、口調がややきつく感じる方もいるということです。)
大手のような洗練された接客は望めません。

総評

ライオンズリースの企業風土は、いかにも「地方の街金融」といった印象があります。
他の中小消費者金融が融資を控えていた、法改正直後は、それなりに需要はありましたが、全国を商圏として融資をしてゆくのは、やや力不足という感は否めません。
(そもそも、そこまで拡大路線を採用する気もないと思われます。)

但し、正規登録業者であることは間違いなく、最低限度のサービスは揃っているので、利用上、全く問題はありません。
選択肢のひとつよして覚えておくとよいでしょう。

     審査が通る中小消費者金融

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA