アイアム

0 Comments

概要

アイアムは長崎にある中小消費者金融です。
その公式HPの雰囲気からも、地方の「街金融」のイメージが拭えませんが、インターネットキャッシングで全国から申込みが可能です。
企業規模は大きくありませんが、怪しい会社ではなく、日本貸金業協会に加入もしている正規登録業者です。

※現在、当サイトでは、アイアムの紹介を一時、停止しています。
2010年6月の改正貸金業法施行直後は、積極融資をする業者も限られていたため、アイアムのような地方の零細企業が注目されていました。
しかし、その後は、積極融資に転じる業者も増えてきており、現在は、サービス面からも、わざわざアイアムを選ぶメリットは見当たりません。

他の借りやすい消費者金融はこちらからお探しください。

審査が通る中小消費者金融

※アイアム外観(Googleマップより)

アイアムのここを評価

●振込み融資で最短即日融資にも対応

振込み融資で全国対応は、イマドキの中小消費者金融ではマストですが、即日融資に対応している業者は限られています。
アイアムの即日融資は貴重な存在とも言えます。

●自己破産や債務整理をした方も審査対象

これもイマドキの中小消費者金融では珍しいことではありませんが、2010年6月の改正貸金業法施行直後は、このような属性の方に積極融資をする業者は限られていました。 このことによって、地方の街金融であるアイアムの社名は、一気に全国区になりました。

アイアムのここがイマイチ

●リボルビング非対応で返済期間も短い

通常、消費者金融でのキャッシングは、定められた限度枠内で、入金と出金を繰り返す、「リボルビング方式」が一般的です。
しかし、アイアムの商品は、リボルビング方式に対応していないので、一旦、借りたら、後は返済してゆくのみです。
(※限度枠内での追加融資は不可能ですが、途中で増額は可能です。その場合は契約書を再度取り交わすこととなります。)
そのため、同業他社に比べて、あきらかに利便性は悪くなってしまっています。

また、返済期間は最長36回(3年)と短く、毎月の分割金も高く設定されています。

●保証料を徴求していた時期もあった

現在は停止したようですが、かつてアイアムでは、融資を受けるにあたり、貸付金の7%~10%ほどの保証料が必要とされていました。
保証料という制度は、消費者の負担も大きく、同業他社ではほとんどの会社が採用していません。

また、改正貸金業法施行後は、保証料は利息に組み込まれることになっているので、実質金利18.0%という、上限金利目一杯の状態では、本来、保証料は徴求できないはずです。
しかし、アイアムの保証料徴求は、改正貸金業法施行後も行われていたので、名目を変えるなど、違法ではないながらも、何らかの脱法行為的なことが行われていた可能性もあります。

総評

アイアムは、同業他社が融資に慎重になっていた、改正貸金業法施行直後に、一気にメジャーな存在になりましたが、同業他社が積極融資に転じると、再びマイナーな存在に戻ってしまいました。
しかし、アイアム自体は、良くも悪くも、昔から全く変わっておりません。
変わったのは、同業他社の方です。
そのため今後もあまりサービス向上は期待できません。
それらを十分理解したうえで、選択肢のひとつとして、覚えておくとよいでしょう。

     審査が通る中小消費者金融

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA