監修者:柴田 まさる

自らもかつて貸金業に従事。その経験を活かして現在は金融情報専門のライターとして精力的に活動中。幅広い人脈を活用した情報取集力には定評がある。
当サイトを含め多数のサイトで執筆を担当。

保有資格:貸金業務取扱主任者

ご挨拶

はじめまして。「お金を借りる案内所」の執筆と監修をしております、柴田勝と申します。

さて、「守秘義務」の関係で、詳しく申し上げることはできませんが、私は90年代の半ばから、実に20年以上の歳月、消費者金融業界に身を置いて参りました。私が業界に入った時期は、大手を中心に無人契約機の一大ブームが巻き起こり、業界全体が大いに盛り上がっていた時期でもありました。

しかしその後の業界は、「過払い金返還請求」や「上限金利の引き下げ」、「年収の3分の1を超える貸付制限(総量規制)」などを含めた法改正により、衰退の一途をたどることになってしまいました。大袈裟に言えば、業界の栄枯盛衰を見てきたということになります。

そんな私に言わせれば、消費者金融(特に中小消費者金融)という特殊な業種のことは、業務経験がない方が情報発信することは絶対に不可能です。その点、当サイトでは、私の20年以上の業務経験で培った、知識や経験を惜しみなく公表しております。

昨今のキャッシング業界は、より手軽に、よりカジュアルにというものになってきていますが、本来、キャッシングという行為は、株式投資、FXなどと同じく、かなり高度な金融知識を要するものでもあります。ハッキリ言えば、安易な気持ちで手を出すと、大ケガをしかねない「怖いもの」だということです。

しかし、中身をきちんと理解したうえで利用すればこれほど便利なものもありません。そのため当サイトは、皆さんが安心安全にキャッシングを利用するための手引書になることを目指して構成してあります。さらにこの度、FPの監修も受け、記事内容に法令上問題がないことも担保いたしました。当サイトは必ずや皆さんキャッシングにお役立ていただける内容であることを自負しております。

P.S.
サイト上の各記事ではコメントを残すことができます。記事に関するご意見、又は、キャッシングに関する疑問、質問など、何でも結構ですので、是非、コメントを残してください。いただいた質問については、分かる範囲で回答させていただきます。